web制作

上級編:Web制作のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Web制作法の上級編

現在のWeb制作はお客さまが思っている以上に大変です。

どういうことかというと、基本的にはWeb制作は成果を出すには訪問者が必要になっているため何かしらの集客対策が必要になります。

そしてこの集客対策は、非常に複雑で、原稿作成テクニックが存在していたり、さらにはページ数被リンク数があって初めてSEO対策は成果を出しますし、さらにはソーシャルメディアはしっかりとユーザ目線で更新しなくては成功しません。

今回はWeb制作の上級編をご紹介いたします。

Web制作は集客と成果

Web制作の集客と成約

まずWeb制作においては人を集めなくてはなりませんが、さらには訪れてくれた人をおもてなしして初めてWebサイトは期待以上の成果を出せるようになります。

そしてこれらを行うことは、決して簡単なことではないのですが、しっかりと対策を行うことで、Webサイトは期待以上の成果を生み出せるようになります。

まず集客についてですが、一般的に集客は2つの方法があり、1つがSEO対策、そしてもう一つがソーシャルメディアの利用になります。

SEO対策では、基本としては、Webサイトの更新を行っているだけでいつかどこかのタイミングで上がるというのが理想なのですが、しかし実際にはそんなに悠長なことを言っていることが出来ないので、SEO施策を行っていきます。

そしてこの狙ってあげるSEO対策は本当に難しいものになっていて、基本的にはSEO対策には3つの指標があり、ページ数・被リンク数・そして更新頻度です。

狙ってあげない場合はしっかりと更新はしていく必要があるのですが、この更新頻度を最適化していくことで、ライバルサイトよりもページ数が少なくても被リンク数が少なくても上位表示ができるのですが、大体弊社の実績では期間としては、2年になっておりました。

ただ狙ってあげるにしても、2年以内の期間であるということが出来、実際に弊社ではSEO対策を真剣に行っていても半年くらいの期間がかかっており、これらは非常に長い期間になっておりました。

そのため、できる限り早く成果を出したい場合はこのSEOをしっかりと行う必要があるのです。

そしてWebサイトに人が集まるようになったら、そこからが実は結構大変で、そこから先にWebサイトの改善を行い成約率を高めて初めてWebサイトは成功します。

この集客と成約については、基本的に順番は集客をしてそしてログデータが見れるくらい残るようになってから成約対策を行うことが大切で、これらをしっかりと行うことで御社のWebサイトは期待以上の成果を出せるWebサイトへと成功します。

このWeb制作は結構高い

Web制作費は高くなる

そしてこのような集客と成約に特化したWeb制作は比較的高いものになります。

実際に弊社はWeb制作会社ですが、この集客と成約を考えたWeb制作と運営を行うと大体当初に200万くらい、そして運営コストとして年間120万以上のコストになります。

どういうことかというと基本的には初期コストでは、SEOに強いWeb制作や、ソーシャルメディアの初期設定などを行うようにしており、少しでも運営量を減らして成果が出る仕組みを構築しております。

そしてそこからWeb運営がスタートされ、この運営で成果を出していかなくてはならないのです。

そうするとどんなWeb制作でも構わないのかと思われるかもしれませんが、実際にはそのようなことはなく、基本的にはSEOに強いWeb制作の実施や効果的なソーシャルメディアの設定を行わないと、更新量が増えるというイメージになっています。(SEOは増えるだが、ソーシャルメディアは成果が出ない)

そのため、これらをしっかりと行っていくことが重要であり、最初の段階でしっかりと行っていくことで、Web運営ペースを再紹介したWebサイト制作が可能になるのです。

ただ、実際に上げる行動は、Web運営になっているので、当初に出してもらったWeb運営マニュアルに則って、必要なページ数の作成や被リンクの獲得を行うことでSEOで成果を出し、さらにはマニュアルに則ってソーシャルメディアを運営することで、ソーシャルメディアからの集客が可能になります。

そしてある程度訪問者数が揃ったらアクセス解析グーグルアナリティクスなどを利用して、Webサイトが抱える問題点の抽出と改善を行うことで御社のWebサイトは本当に期待以上の成果を生み出すようになります。

この作業をしっかりと行うことは本当に大変ですが、しかし継続して行うことで、弊社のように膨大な量を毎日やれば半年、そうではない場合は1年から2年の期間で成果を出せるようになります。

ただ、ここはお客さまの考え方によりますが、Webの改善を行う際にコストをかける場合とかけない場合があり、かけたから良いというものではないと理解をして選択していくことが重要です。

ただ一般的にはWeb作成を行ったお客さまの例から言うと大体100万程度くらいになることが多いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る