SEO

SEOで成功するアクセス解析利用法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
アクセス解析を使ったSEO

SEOをしているとアクセス解析の重要性についての記事を見たことがないでしょうか。

このアクセス解析において大切になるのが、基本的にはこのアクセス解析を導入すること自体はSEOに効果を出すものではないのですが、しっかりとこれらを活用していくことで本当に成果の出るSEOとなるのです。

そこで今回はこれからSEOを行う、あるいはすでにSEOを行っている方のために、アクセス解析を利用したSEO対策法についてご紹介をいたします。

SEOとアクセス解析

SEOとアクセス解析

SEOで成果を出すためにアクセス解析はどのようなものになるのでしょうか。

このSEOで成果を出すためのアクセス解析の利用法においては、基本的には単に導入しただけでは駄目で、しっかりと導入した後データを確認して、そのホームぺージのSEO効果が上がる対策を行うことが重要になっております。

この対策をしっかりと行うことは非常に大切で、基本としては、これらの作業なくてはSEOで成功できないと言っても過言ではないのです。

ただしこれらの施策においては、基本的にはある程度SEOで成功しているという前提があるのですが、これらをしっかりと行うことで御社のホームページ制作は成功するのです。

そしてこれらの作業を継続し続けることは本当に大変ですが、しかししっかりと対策を取り続けるようにルーチンワークとしていくことが重要です。

では実際にSEO効果を高めるためのアクセス解析の利用法はどのようなものになるのかについてご紹介をいたします。

キーワードを確認

キーワードを確認

まず基本としては弊社が利用するアクセス解析はグーグルアナリティクスになっているのですが、このグーグルアナリティクスでは、流入キーワードをグーグルアナリティクス側のグーグルサーチコンソール側のデータを確認することが可能です。

これらのデータを見て、御社の顧客が検索するであろうキーワードが含まれているかをしっかりと考えることがまずは第一歩の対策として効果的です。

そして単にそのリストに入っているかどうかも大切ですが、それと並行してそのキーワード自体で上位表示を狙うページ自体がある可能性もあるので、これらをしっかりと検討してページ作成を行うことが大切です。

そしてこれらをしっかりと行うことでホームページ制作は飛躍的に効果を生み出し期待以上のアクセス解析の利用法になるのです。

ここですでにページがある場合はそのページのテコ入れを、ない場合は新規ページを作成することで、本当にSEO対策を行うための準備が完了いたします。

流入できていないページを発見

流入できていないページ

そして上記の対策を行ったときに、そもそも狙うべきキーワードで上位表示用のページがあるにもかかわらず、訪問者が訪れていない場合においては、そのページのSEO対策が急務になっております。

このSEO対策を行うというときに2つのポイントがあり、そのポイントとはそのページの原稿をリライトすること、そして被リンクを行うことが重要になっているのです。

この作業をしっかりと行うことで御社のホームページはSEOで本当に強くなっていき、まずは流入ができるページ作成となるので、しっかりとこれらを行うようにしなくてはなりません。

これはアクセス解析がないとできないSEOになっており、これらをまずはベースにSEOの効果を向上させるためにも、しっかりとデータを確認することで本当に成果の出るSEOとなるのです。

直帰率の改善

直帰率の改善

そしてもう一点の対策があり、SEOは単に検索順位を上げる方法ではなく、成約率を高める対策も取らなくてはならないのです。

そしてこの直帰率については、基本的には、高いページを発見して、そのページの流入キーワードから最適な原稿へとリライトすること、そしてさらには関連するページへとテキストリンクを設置していくことが重要になります。

これらの対策を行うことで、ホームページの成約率は飛躍的に高まり、アクセス解析を使ったSEOで本当に成功することが可能になるのです。

ただ、これらの作業は本当に膨大な作業量であることは間違いなく、そして効果が出るかもグーグル次第になるので、これらをしっかりと継続して行うことが重要なのです。

そしてこれらを継続して行うことでホームページの成果は飛躍的に高まり御社の期待を超える成果の出るSEOとなるのです。

取り敢えずアクセス解析を導入してみよう

アクセス解析を導入

いきなりアクセス解析を駆使することは本当に難しいので、まずはアクセス解析を導入だけしてみることも良いと思われます。

この取り敢えずのアクセス解析を導入していくことで、その導入タイミングからデータは蓄積されるので、今後もし本気で取り組む際には非常に効果的なデータとなるのです。

そしてこのアクセス解析を利用したSEO対策は基本的には何をどうすればいいのかの指標の一つになっており、これらをしっかりと行うことこそが本当に成果の出るSEOとなるのです。

SEO対策は対策法が非常に小出しでさまざまなブログで紹介されておりますが、それらの対策を行うことももちろん大切ですが、まず初めにアクセス解析を使ったSEOから始めることでSEO効率は飛躍的に高まるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る