SEO

ホームページ制作実績の被リンク効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ホームページ制作実績からの被リンク

ホームページ制作実績の被リンク効果があまりにも高かったのでご紹介をいたします。

弊社ではこれまでホームページ制作実績は公開していたのですが、お客さまのSEOを考えてホームページ制作実績からお客さまのホームページへとリンクを掲載しておりませんでした。

このSEOを考えてというのは、基本的にグーグルが関連性のないホームページからの被リンクは効果がないと言っていることになっていて、効果がないということは少なくてもプラスにならないとして最悪のケースを考えるとマイナスになると考えた結果になっております。

そこで今回は、その話からなぜ弊社がホームページ制作実績にリンクを付けたのかや、さらには検索順位が落ちたときにどう行動するかをご紹介いたします。

弊社が被リンクを行ったわけ

被リンクした理由

弊社のホームページ制作実績はこちらになります。

このホームページ制作実績では、一部にはなるのですが、弊社が実際に制作したホームページを紹介しており、もともとは被リンクを張っておりませんでした。

理由は先述した通りで、関連性のない被リンクは価値がないとグーグルの発言にあったこと、そして価値がないだけであればいいのですが、それが万が一スパムになり、弊社のホームページもスパムになって、その他の実績にまで迷惑をかけてしまうというのを恐れ被リンクを辞めておりました。

しかし、その状態で色々なホームページのSEO分析をしているとかなり闇雲に被リンク対策を行っているホームページであっても上がっていることがあったので、もしかしてマイナスにはならないのではないかと考え、被リンクを行ってみることにしました。

そして万が一スパムになった時には、弊社がすぐに対応をすれば、後はグーグル側の対応時間だけの問題になっていたので、万が一グーグルからスパムを受けたとしても大体1週間程度であろうと判断をしたのです。

ただ、これらを考えたときにもちろん一瞬でも検索順位が落ちることは駄目だと思いましたが、一応主要なSEOを気にされている会社さまに確認を取ると、問題がないとのことでしたのでリンクを張ることにしました。

そしてリンクを張って3日頃からお客さまのホームページに変化がありました。

ホームページ制作実績のすべてのサイトが上がる

すべてのホームページがSEOで効果を出す

被リンクを張って大体ですが3日が過ぎたころから変化が見られ、幸いにも弊社のホームページ制作実績に公開しているホームページで大半が検索順位を高めました。

これは非常に幸運なものになっていて、関連性がないホームページからのリンクで一番上がったホームページでは狙ったキーワードが1つなのですが、その順位が20位から10位に向上、そしてその他の会社では大体平均で3位から5位程度まで順位を上げておりました。

これは非常に弊社としてもうれしい結果になっていて、すべての会社さまでSEOで効果を出した、さらに言えば最も上がった会社では、順位が平均で8位上がったのですが、すべてのキーワードで10位以内にランクインをいたしました。

もちろんすべてというのは、狙ったキーワード限定にはなるのですが、しかし実際にこれらの結果から本当にリンクを張ってよかったと思っております。

ではなぜ関連性がないのにここまで順位が高まったのでしょうか。

SEOをしているホームページからの被リンク

SEOをしているホームページからの被リンク

それは弊社のホームページがSEO対策をしっかりと行っていたことが要因だと思います。

どういうことかというと、基本的にはグーグルはSEOに強いホームページからの被リンクを最も評価しており、次に関連性を見ているのだと思います。

そしてこれはSEOに強いことがすべてのホームページにとって大切だということになっていて、SEOに強いホームページからの被リンクであればその被リンク効果は絶大なものになっています。

実際にこれは弊社も計測していたのです

それは弊社のホームページがSEO対策をしっかりと行っていたことが要因だと思います。

どういうことかというと、基本的にはグーグルはSEOに強いホームページからの被リンクを最も評価しており、次に関連性を見ているのだと思います。

そしてこれはSEOに強いことがすべてのホームページにとって大切だということになっていて、SEOに強いホームページからの被リンクであればその被リンク効果は絶大なものになっています。

実際にこれは弊社も計測したのですが、このホームページにおいてはSEOに強いホームページからの被リンクが最も大切だったように思われます。

簡単に言うと、弊社の場合ですが、「SEOに強くテーマが同じ」被リンクが最も強く、次に「SEOに強くテーマが異なる」、「SEOに弱くテーマが異なる・あるいは同じ」という順番になっていると思います。

基本的にはSEOに弱いホームページからの被リンクはほとんど効果が見られないことが多いので、被リンク対策を行う際には、被リンク元のホームページのSEOが大切になっていると思われます。

そして今回は弊社のホームページがSEOで評価されていたので、その効果で一気に検索順位を上げることに成功いたしました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る