web制作

ページを作成したら新着情報を更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
新規ページ作成と新着情報

ホームページに新着情報がないホームページも最近ちらほらありますが、この新着情報を作成することで効率よくホームページのページ数を増やせます。

どういうことかというと、基本的にはこの新着情報においては、実はそれほど飛躍的にSEO効果が高まることはないにしても、しっかりとこれらを更新していいくことで、ホームページのページ数が増えるのでSEO効果があると判断できるのです。

そしてこの新着情報にもしページを作成したときに、こういうページを作成しましたと掲載することで、1ページ追加されるという点と、さらにはそのページに内部リンクを送ることが可能なのです。

そこで今回はこのページを作成したら新着情報に掲載する点についてご紹介をいたします。

ページ作成と新着

ページ作成と新着

まず初めに弊社では新着情報を使って、自社で制作したページの告知をしているのですが、以下がそのページになっております。

業種別ホームページ制作法ページの作成 | ホームページ作成 大阪|株式会社セブンデザイン

こちらは2014年08月18日の記事になるのですが、こちらのページでは、弊社が作成した業種別ホームページ制作法ページを制作したことを記載しているのです。

そしてこれらを打ち出すことで、基本的にはその当時は新着を見たユーザがこの業種別のホームページ制作法のページを見てくれたりするので、訪問者の誘導としては非常に効果的なものになっているのです。

そして実はこの訪問者の誘導以外にもメリットがあり、それは、新規ページを1ページ作成できる点とさらには内部リンクを新規ページに送ることができるという点があるのです。

そしてこれらを徹底して行うことは非常に効果的なものになっていて、まずページ作成はその制作するページの質にもよりますが、しっかりと対策を行うことによってSEO効果を最大化できますし、さらには内部リンクはそこまでの効果がないにしても、しっかりと行うことでその内部リンク先のページの検索順位を高めることが可能なのです。

そのため、SEOを行っている会社さまにおいては、これらの新着情報に業種別ホームページ制作法ページの制作のようなページを作成して打ち出すことが非常に大切であると言わざるを得ず、これらを徹底して行うことで御社のSEO効果は最大化するのです。

新着情報がない場合

新着情報がない

そして最近のホームページでは結構新着情報をなくして、予算を少しでも抑えてホームページ制作を行う会社さまもあります。

特に弊社がこれまで制作したホームページ制作では、業種というよりも、その会社の規模で決まっているような気がしており、小さい会社ほど新着情報を省略してスタッフブログだけのホームページを制作しております。

このような新着情報がない場合においては、基本的には、スタッフブログでも代用が可能であると思っており、実際に弊社のクライアント様においては、この代用で非常に効果的なSEOを行っている会社さまもいるのです。

そのため、新着情報がない場合はスタッフブログを、そしてスタッフブログがない場合はスタッフブログを制作していくことで、本当に効率よく新規ページ作成のお知らせを追加することが可能になり、基本的には業種又は企業の規模によってではなく、しっかりと制作することが効率的だと思われます。

文字数はどうするか

文字数はどうする

そしてこの業種別のホームページ作成法を公開の新着情報では大体2,000文字での記述をしているのですが、実際にこれらは何文字くらいあればいいのかというご相談をいただきます。

これについては書けるだけ記述すること、そして他のページの原稿をコピーして持ってこないことが大切になっており、これらをしっかりと打ち出すことで本当に成果の出る新着情報になるのです。

グーグル曰くですが、基本的には各ページの文字数は関係がないと言っているのですが、実はそのようなことはなく、スタッフブログであれば多め、トップページは1000文字以上などのようにコンテンツごとにページ数は関係していると思われます。

そして新着情報はどうかというと、基本的には新着情報においては、それほど文字数は関係がないかもしれませんが、しかし安全策としては文字数があるほうが効果的なSEOとなると思っております。

ただし、更新効率を考えると、1000文字位の方が効果的出ると思われるので、例えばまずは新着情報は1000文字でと決めたら1000文字で記述をしていくこと、そしてしばらくしてから効果測定を行ってみることで最適な文字数を算出していくといいでしょう。

これらを徹底していくことは本当に大変なものになっていて、日々のSEOのためのページ作成と並行するには相当な努力が必要ですが、しっかりとページ制作と一緒にこの最適な文字数にしていく作業を行うことで、御社のホームページは飛躍的に成果を生み出し期待以上の成果を得ることが可能になるのです。

今回のご紹介では、業種別ホームページ制作法ページの制作 | ホームページ作成 大阪|株式会社セブンデザインを例にご紹介していますが、この考え方はすべてのページに対しても同様になっております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る