web制作

グーグルサーチコンソールを導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
グーグルサーチコンソールの導入

グーグルサーチコンソールを導入することで、ホームページのSEO効果を高めることが可能です。

ただし、このグーグルサーチコンソールの導入は、SEOの初級になると思って良いものになっていて、これを導入したからと言っても上がるということはありません。

そこで今回はグーグルサーチコンソールを導入したほうが良いという点をご紹介いたします。

グーグルサーチコンソールはSEOに必須

SEOに必須なツール

SEOを考えた場合にグーグルサーチコンソールの導入は必須になります。

これは別にグーグルサーチコンソールを入れたからと言って順位が劇的に上がることはないのですが、しかしSEO対策の指標として利用ができる点は非常に大きいと思われます。

どういうことかというと、基本的にはグーグルサーチコンソールは、グーグルアナリティクスに無いデータが提供されているので、データを使ったSEO対策が行えるようになっています。

そしてこれらを駆使することで、御社のSEO状況は飛躍的に高まるのですが、しかしこれらの作業は基本的にはSEOを意識しているホームページは大体が対応していると思っていいでしょう。

またさらには、これらを行ったからと言って一気に順位が上がるということはなく、この効果についてはホームページ運営が効率化されるという認識で対策を取ることが重要になってきます。

どういうことかというと、基本的にはグーグルサーチコンソールで分かることは2つになり、一つはSEOとして問題があるポイント、そしてもう一つが被リンク元のチェックになっています。

一般的に中小規模のホームページにおいては、この被リンクについては何か問題があったとき以外は見る必要がなく、どちらかといえばホームページ内部の問題点を確認して改善すればそれでグーグルサーチコンソールの作業は終了になります。

そしてホームページの内部の改善については、基本的にはそれだけの作業で大きく結果が変わるということは珍しく、どちらかというと、ホームページの内部を最適化するだけでは順位が上がらないけれども、その最適化されたホームページの更新を行うことで、その効果は飛躍的に高まるというイメージになっています。

そのため、ホームページ運営を最小化するためにもしっかりとSEO対策を行う必要があり、これらを徹底して行うことで、御社のホームページは飛躍的にその効果を高めるのです。

最適なホームページで効率的な運営を

効率的なホームページ運営を

このグーグルサーチコンソールは基本的にできることは、ホームページ内の問題点の改善だけになります。

一応著しく検索順位が落ちたときにはスパムかどうかのメールが届いているかのチェックやおかしな被リンクがないかのチェックなども行えるのですが、しかし基本的には、行えるのはホームページの内部の問題点の改善になります。

そしてこの内部の改善についてはグーグル検索で調べると多くの方が別に急いで改善する必要がないと言っており、弊社でもそのように思います。

どういうことかというと、これらの内部の改善を行ったからと言って一気に検索順位が高まるということはないのですが、しかし、これらの作業を行うことで、ホームページ運営での効果を大きく向上させることが可能なのです。

そしてこれらを行うことは本当に難しいものになっていて、しっかりとこれらを対策していくことで御社のホームページは飛躍的にその効果を高めます。

ただしこの内部の問題点の改善は後から行えばいいと言っていますが、無視していいとは言っておらず、これらを改善することが早ければ早いほど、御社のホームページの成果を早く高めることが可能です。

どういうことかというと、基本的にはホームページの内部が最適化された状態でページ作成を行うことで、そのページの効果を最大限高めることが可能になるのですが、もちろん後から行っても同じと言えば同じですが、グーグルが1回訪れたあと再度訪問してくれるにはそれなりの期間がかかります。

さらにそのページ数が多ければ多いほど、時間がかかるものになり、早くに改善をしたほうが最適な状態のページを多く認識してくれるのでその分成果を出しやすくなるのです。

これらは本当に大切で、このグーグルの時間は早める対策はいくつかありますがしかしこれらを行っても早くするには限界があるので、それらを踏まえた対策の計画を立てていく必要があります。

余談ですが、これは弊社のホームページの場合ですが、実際に弊社のホームページはかなりSEOで評価されているとは思いますが、その状態で新規ページを作成すれば大体1時間かからない程度で認識してくれており、さらにはページの改定については1週間くらいでグーグルは新情報を認識してくれています。

当然ホームページによっては少しSEO対策を行っているだけのホームページであればその期間は長くなり、実際に弊社のホームページもSEO対策をやり始めのころは、新規ページを作成してもその認識に数日の期間を必要としておりました。

当然これは、ページを作成しても成果を出すまでにグーグルが認識してからになるので数日間はページを作成した効果が測定できないものになっていて、その間に他の対策なども行うと、どの対策が効果的かが分からないのです。

このようにホームページの内部を改定することは単にSEO効果だけではなく、効果的な対策が何かを知るためにも効果的なものになっているので、ホームページを制作を行ったら必ずグーグルサーチコンソールを導入しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る