web制作

初めてのホームページ制作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
初めてのホームページ制作

初めてホームページ制作を行う方は結構ホームページ制作会社の言いなりでホームページを制作してしまいます。

もちろんそれでも発注業者が良ければ十分に成果を出すことができるのですが、目的がSEO対策や成約率であった場合に、ただ価格だけでホームページ制作会社を選んでしまうと、必ず後悔する結果になります。

そこで今回は、初めてのホームページ制作をご検討の方のために、これだけは気を付けたほうが良いというポイントをご紹介いたします。

このポイントを考えながらホームページ制作を行うことで、100%ではありませんが、かなり効果的なホームページ制作が可能であると思います。

あくまで初級編

あくまで初級です

当記事については、ここで掲載されている内容を行えば良いというものではなく、あくまで初めてのホームページ制作の方が知っておいた方が良いという内容になっています。

そのため、ある程度知識がある方や2度目のホームページ制作・リニューアルの方では少し物足りない内容になっております。

初級編のホームページ制作のポイントでは、ホームページ制作の最低限の知識についてご紹介をいたします。

当然のことですが、これらを行っていないと仮にホームページ制作会社が制作をしても成果が出せるものではないので、最低限の知識としてこれらをしっかりと確認していくようにしましょう。

なぜホームページ制作を行うの

なんでホームページを制作?

まず初めによく言われる言葉では、ホームページ制作目的の明確化の一部になるのですが、なぜホームページを制作するのでしょうか。

これはかなり大切なものになっており、単にお問い合わせが目的のホームページであれば、お問い合わせが欲しいからと言うものではありません。

ここで大切になってくるのは、なぜユーザから選ばれるのかと言うポイントになっており、このポイントが明確であればあるほど、そのホームページの構成が効果的なものになるのです。

例えば、お問い合わせが目的のホームページを制作する際に、「弊社のサービスは環境に優しいものになっているので、環境問題について考えている人から選ばれお問い合わせを獲得する」や「競合他社よりも少しだけ安いので選ばれる」、「サポートがしっかりしているので選ばれる」などのそのホームページでなぜお問い合わせが獲得できるのかが明確になっていることが重要になります。

これらを明確にしていくことで、ホームページは基本的にグーグルを中心にして、比較検討がされるので、それらの比較をしたときに御社の特徴が明確であればあるほど、より効果的なホームページ制作になるのです。

そしてそのホームページ制作は最初のヒアリングなどでしっかりと、「ホームページ制作を行う理由と現状でお客さまの商品が選ばれている理由」をヒアリングすることで、期待以上の成果を出せるホームページへと成長します。

もちろん、これは上位表示の難易度を下げるという意味ではなく、訪れたユーザを成果に繋げるための施策になっております。

ホームページは運営が大切

大切なのはホームページ運営

そして、ホームページ制作を行えばその後からホームページ運営が始まります。

実はホームページ制作において、このホームページ運営は非常に大切になっており、極端な例ですが、ホームページ運営量が多ければ多いほどホームページは成果を出すことが可能です。

その理由は、集客がホームページ運営と密接にかかわっているためであり、例えばSEO対策で言えば被リンク数とページ数が大切になっているのですが、これらをしっかりと行うことで、ホームページの成果は向上します。

そして現在上位表示しているホームページのページ数と被リンク数を見ると分かると思いますが、膨大な量のページ数と被リンク数になっており、これらの数よりも多くすることで、ホームページは初めてSEOで成果を出せるのです。

そして、この作業については実はかなり大変ですが、しっかりと行っていれば、狙ったキーワードで検索順位が上がらなくても、必ず検索からの訪問者数は増えていくので、しっかりと対策を行う必要があるのです。

そして現在主流のもう一つの集客法であるソーシャルメディアは、こちらも運営が大切になっているのですが、こちらはSEOのように更新が多いということはないのですが、しかし0か100かの世界になっていて、当たらなければいつまでたっても0のままになっているのです。

そのため、ソーシャルメディア運営については、色々なキーワードを含んだ投稿を行いながら、どの投稿が効果的であったかなどを調べながら自社にノウハウを蓄積していくことで、ホームページは本当に効果的なものになるのです。

そのため、SEO対策を行おうが、ソーシャルメディア対策を行おうが、少なからずホームページ運営に書ける時間は存在しており、どちらの対策も一長一短になっているので、御社にとってどちらが最適化を考えながら、選択すると良いでしょう。

そして弊社が普段お客さまに提案するポイントとしては、両方を実施することになっており、これらの両方を行うことで、本当にに多くの見込み顧客を集客できるホームページになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る