web制作

ホームページ制作会社に依頼する前に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ホームページ制作会社に依頼する前に

ホームページ制作会社に依頼する前に知っておきたいポイントとは、どのようなものになるのでしょうか。

基本的にはホームページ制作会社にホームページ制作の依頼をすると、すべてを対応してくれると言っても過言ではないのですが、基本的にホームページ制作会社の作業範囲などを明確に理解していく必要があります。

そこで今回は、ホームページ制作会社に依頼する前にお客さまが知っておきたいポイントをご紹介いたします。

ホームページ制作の企画

ホームページ制作の企画

ホームページ制作会社にホームページ制作について問い合わせを行うと、基本的にはヒアリングに訪問をしてくれ、それからホームページの提案を実施してくれます。

実は弊社の場合ですが、このホームページ制作会社が提出する提案書については、それなりの時間がかかるものになっていて、闇雲に提案書が欲しいというノリでお問い合わせをされてしまうと、弊社に非常に多くの時間がかかってしまうのです。

そしてもちろん弊社だけではなく、大半の大阪のホームページ制作会社では、それなりの時間を使って企画書を作成しているため、それらを十分に理解をいただいたうえで提案をさせて頂ければと思います。

これらをしっかりと行っていくことで、ホームページ制作の成果は飛躍的に高まり、御社の期待を超える成果を出せるようになるのです。

また、こちらはホームページ制作会社だけではなく、お客さまの貴重なお時間も少なくても2時間は使うことになるので、その時間を本当に依頼したいホームページ制作会社に限定して提案してもらうことで、効率の良いホームページ制作が可能になります。

ホームページ制作だけでは成果が出ない

ホームページ制作を行っただけでは成果を出せない

そしてホームページ制作だけで成果を出すというのは現在の仕様ではほぼ不可能になります。

現在のホームページ制作は比較的難しいものになっていて、まず集客方法をすでにお持ちの場合は問題がないのですが、集客方法がない場合は、SEO対策あるいはソーシャルメディアからの集客になっております。

このそれぞれについては、実は制作するだけで成果が出るものではなくしっかりと運営していくことで初めて成果を出せるようになっているのです。

そしてさらには、その運営期間は比較的に長いものであると理解する必要があり、弊社のこれまでの経験からSEO対策であれば1年間、ソーシャルメディアで最短で半年くらいの期間が必要になってきます。

そのため、ホームページ制作を行うだけで成果が出せるというのはほぼあり得ないものになっていて、しっかりとそれらを理解したうえでホームページ制作を行うことで、本当に成果の出るホームページ制作になるのです。

必要がなさそうで必要なページ

必要性が分からないページ作成

ホームページ制作会社は、さまざまなページを提案してくれます。

そしてそれは意味があるから提案をしているのですが、具体的に言うと、404NOTFOUNDページから始まり、プライバシーポリシー、このサイトについてが一見意味がなさそうなページでしょうか。

そしてさらにはよくあるご質問なども意味がなさそうなページに見えるのですが、実はそれぞれのページは非常にSEO対策を考えると必要なページになっています。

これらのコンテンツがあることで、FAQについてはSEOに効果的なコンテンツになること、そしてその他のページはそのホームページの信頼性を高めるためのコンテンツになるので、存在しているだけでSEO効果が高まることなどのメリットがあり、しっかりとこれらを行うことで、ホームページ作成の効果は飛躍的に高まっていきます。

そのため、これらをしっかりと行ったホームページ作成は必ず御社にとってプラスの要因になると理解をしてホームページ制作会社の話を聞き、どうしてもページ作成数を減らしたい場合は、ホームページ制作会社と相談の上、削っていくのが良いでしょう。

ホームページ運営には多くの時間がとられる

時間がかかるホームページ運営

そしてこれも理解していただきたいのが、ホームページ運営には非常に多くの時間が必要です。

実際に弊社もホームページ運営を仕事の合間にしているのですが、本当に多くの時間を取られており、大体ですが1日に3時間はホームページ運営を行っております。

このホームページ運営では、外部のホームページを作成することはもちろんですが、ホームページの内部を制作することも行っており、内部と外部のバランスを見ながら作業量を調整しております。

実際に弊社が色々と試してみて理解したこととしては、このホームページ運営のバランスとしては、内部を3としたら外部は7と言う数字がベストだと思われます。

なぜかというと、実はホームページの内部は100ページもあれば、十分であることが多く、それよりも被リンク数を稼ぐことが大切になっており、しっかりと被リンク対策を行うことでホームページの成果は飛躍的に高まるのです。

そしてこの被リンク対策については、本当に多くの時間がかかるのですが、しっかりと行うことで、ホームページの検索順位は高まり、御社の期待を超える成果を出せるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る